よくある質問

光線療法について

Q、どんな時に光線療法は必要ですか?

光線療法はすべての人に日常から必要ですが、とくに冷えや虚血状態から来るいろいろな症状に対して利用されています。

Q、具体的にはどんな症状ですか?

肩こり体質、腰痛、ひざ痛などの痛みに対して、また怪我、やけど、骨折などの整形外科的な症状に対して、 また内蔵の不調などの内科的な症状に対して、アトピーや尋常性乾癬などにも広く利用されています。

Q、どのくらい当てれば改善しますか?

個人差があり、また同じ人の同じ症状でも一度目と2度目など時期が違うと改善スピードが違うこともあり ます。 一般に若い年齢の人ほど改善が早いようです。

Q、全身照射の50分という時間に意味はありますか?

50分の設定は経験的なもので、冬の寒い時期でも汗ばむのを基準に設定しました。照射時間はお店によってさまざまです。

Q、光線機は販売していますか?

光線機は家庭用なので、購入して自宅で行うこともできます。当店もフォトピー光線機やカーボンを販売して います。その他付属品も販売しています。

Q、カードで購入できますか?

はい。カード購入できます。その場合はインターネットからお申込みいただくことで可能です。

Q、光線機を持っているのですが、フォトピーカーボンも使えますか?

ほとんどの光線機にフォトピーカーボンは適用できます。

Q、複数台で照射しないとダメですか?

いいえ、一台で行っている人もたくさんいます。ただし、複数台のほうが、効力は数段高くなりますので、症状によっては複数台が必要と思われます。 理想的には、5台〜7台での全身照射ということになります。